2009年02月09日

嬉しい便り

私の同級生が開校している">長井ゼミから、メールが転送されてきました。
従兄弟の長男が行ってたのですが、彼には内緒にしていました。
今年志望校に合格することが出来、喜びのメールを長井ゼミに送っていたのです。

紹介した手前、気になって仕方がなかったけど一安心。
合格祝いの心配だけが残っているけど、本人はサッサと東京に行ってしまったので、夏休みになるでしょう。
食事をしながら近況を聞き渡してあげたいと思っています。

ホントに良かった!良かった!

以下はそのメールです。
各先生への配慮が微笑ましいですね〜(^o^)


長井ゼミに入塾したきっかけは、苦手な数VCをなんとかしたい、との思いからです。
その後、2学期からは山崎先生の化学を受講しました。
集中セミナーでは、数学・化学・物理を受講しました。
数VCは1学期には斉野平先生の丁寧な授業、2学期には安平先生のちょっと速いけれどとても効率がよくわかりやすい授業にお世話になりました。
山崎先生の化学の授業を受けると、学校で習っていない範囲や難しい問題もどんどん頭に入り、まるでマジックのようでした。
物理の田村先生の授業もとても良かったです。
長井ゼミは、テキストも授業もどれも完成度が高く、僕の受験勉強のメインは「大丈夫問題集」でした。
僕の推薦合格は、学校の評定とセンターの結果だけでしたが、長井ゼミなしにはこの合格はあり得ませんでした。1年間、本当にいろいろな先生にお世話になりました。
posted by white9 at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

がんばれモー娘!

引退続きで話題にのぼるモー娘。

一時代を築き上げ

一世を風靡し

多くのファンを楽しませた。


娘達も
スピードとモー娘派に分かれ

親はコンサートの手配でファンクラブに入ったり

あの会場の中で
大変だった…



熱狂した娘も成人し
懐かしい思い出となったが

頑張れモー娘!

もう一度エールを送ります。
posted by white9 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

サポートは大変ですね…

救急車をタクシー代わりに使うなんてとんでもない要請があるそうですが、
企業のヘルプデスク・テクニカルサポートにも大変な質問で業務が妨げられています。

例えば、

「このワイヤレス・マウスは、なぜパソコンにつながっていないんだ」

「わたしのインターネットを再起動してくれますか」

「UFOの行方を追跡するソフトウエアはどこで手に入るかな」

「スカンクがケーブルを食べてしまったんだけど」

 コンピューター関連のヘルプデスク担当者は、変な要求もうまくかわす術を心得ている。だが、なかにはベテラン担当者も困惑してしまうような質問も少なくない。 

「パソコンが任意のキーを押してくださいって言ってるんだけど、『任意』ってキーはどこにあるの」

「キーボードをアルファベット順に作り直してもらえないかな」

「娘がトイレに閉じ込められてしまったんだけど、カギを開けてもらえるかな」

「来年の天気はどうかな」

「パソコンにケーブルテレビをインストールしてくれないかな」



パソコンに不慣れな友人からよく似たような質問がきます。
パソコンしながら飲食はするなって教えたのに、コーヒーをキーボードにぶちまけ、
直ぐにPCの電源を切ればいいのに、使い続け完璧に壊した奴とか。

PCが不調な時直ぐに終了しろといったら、電源を抜いちゃったり…


さぞ、サポートのベテランも困っているでしょうねぇ。
仕事だからきついことも言えず、ストレスが溜まりそうです。


私には勤まらない「お仕事」です(*_*)
posted by white9 at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

ロシアの女

友人と飲みに行ったのはロシアンパブ。
彼は語学の天才で、英語・中国語・韓国語・ロシア語・タガログ語を話す。
金髪のおね〜ちゃんと話をしようにも私は全くだめで、
仕方なく日本人のママを相手に飲むことになる…

ふと友人を見ると、楽しそうに訳の分からない言葉で会話が弾んでいる(`´メ)
彼が言うには、先日彼女とランチを楽しんだそうだ。
その後、奥さんが車のシートに金色に光る髪を見つけ、
「白髪の女を乗せたん?」と聞いてきたので
思わず「知らん!」って言ったそうだ。


この夫婦は2年に一度は大喧嘩をし、
頑固な二人は数ヶ月に渡って口も聞かない。

業務連絡が必要な時は私に電話してくる。
つまり、私を伝言役に使うのだ。

「そろそろ、何々しないといけないけどどうするつもりか聞いて!」
「お前が勝手に判断しろ!」
「じゃ、好きなようにする!」
「何であんなことしたんや!」
「好きなようにせえと言うたじゃない!」
私を経由した伝言喧嘩は続く…

疲れ果てた私が、
「もう、ええ加減にしてくれ。こっちが病気になりそうだ…」と言うと

この夫婦は、
「ええ病院知っとるよ〜」なんて声を揃えてぬかす!

「患者を治すんじゃなくて、患者を作るんか!」に、
「そうでもせんと、儲からんけ〜」だって…


『夫婦喧嘩は犬も食わん』ですね…
頼むから私を巻き込むのは止めてください m(_ _)m
posted by white9 at 12:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

酔ってるわけではありません…

NEC_0001.jpg

東京に行ってきました。
久しぶりに仲間と飲み・語り・食べ、大いに楽しみました。
1年近く会ってなかったけど、そんなものは最初から吹っ飛んで、盛り上がったなぁ〜
在京のメンバーには、お世話になり感謝しています。

仕事が無事済んだご褒美は、グリーン席と水割りです。

写真は新幹線で水割りを飲んでるトコを携帯で撮ったもので、
スピードで窓の外の樹木やビルが斜めになってますね。
こんな風に撮れるとは思わず、効果とスピードに驚いています。

携帯のシャッターは上から下に切れているのがよく分かりますね〜

ウイークデイの新幹線は静かでとても快適でした…続きを読む
タグ:広島
posted by white9 at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ささやかな楽しみが…

独身の頃はワイン。
結婚してから自家製梅酒とワイン。
子供が生まれてからは梅酒ともらい物のビール。
学校に行くようになり梅酒。
それが今や焼酎。
私の晩酌は変遷してきた…


機嫌良く飲んでいたら「三笠フーズ」の事故米のニュースが流れてきた。
「宝山」汚染米混入のため回収…

まさに私が飲んでいたのが「宝山」!
思わず吹き出しそうになったがニュースに聞き入る。

開けたての「宝山」も交換してくれるのか…
それとも泣き寝入りか…


よく考えてみると、
同じ米とはいえ、何故食料品と工業用のものを同じ業者が扱えるんだろ?
食料用は農水省管轄で米屋さんが扱い。

糊は経産省管轄で、業者を変え同時に扱えなくすれば良いだけのこと、
そうすれば偽装も混入なんて事はあり得ない。

これはきっと農水省の利権が絡んでるぞ〜〜

何のために86回も検査に行ってたんだ!
農水省の役人に汚染米焼酎を飲ませてやれ!

「三笠フーズ」の社長に刑務所で毎日汚染米を食わせろ!




ショックと怒りで我を忘れてしまいました…m(_ _)m
タグ:ワイン 焼酎
posted by white9 at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

選挙はどうなった?

確信犯の中山さんが麻生さんに強烈パンチ!

ジタバタしない太田さん。
「絆創膏」の赤城さん、「ナントカ還元水」の大臣。
「補助金不正受給」の遠藤さん、「原爆投下しょうがない」の久間さん。

ざっと思い出すだけでこんなに出てくる…

もう、無理だね。

久間さんの所には福田衣里子が立候補するんで彼女に決まりでしょうね。
涙を流しながら「バカにするな」のシーンを思い出します。
あれで薬害C型肝炎集団訴訟の流れが一気に変わりましたよね。

長崎が地元なのに「しょうがない」の久間さんでは、太刀打ちできません。


それに比べイチローさん。8年間連続200本安打達成!
以前の記録はファールはカウントせず、スリーバントアウトもない時代だから、
比べようもない大記録です。

驚くのはそれだけじゃなくて8年間で10数試合しか欠場していないこと。
「無事これ名馬」なんて言いますが、大変な自己管理があったと思います。


「あまりにも軽〜い大臣に説教をして貰いたい!」



なんて力説していたら…
「あんたもね」と嫁がぁぁ(T_T)


確かに……
posted by white9 at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

「くいだおれ太郎」さん

大阪道頓堀の名物「くいだおれ」が閉店した。

私が大阪で働いていた頃、道頓堀を歩けば必ず「くいだおれ太郎」さんに会えた。
会えたというのは変だけど、歩けば必ず目に付く人形でした。

いつから、太郎さんと名前が付き、次郎さんが出来たかは知らないけど、
59年の歴史に終止符を打った事は、妙に寂しい気がして来る…

9日の新聞やTVニュースにも紹介されたが、最近は大盛況の様子だった。

それなら大阪らしく「閉店セール」と銘打って1年位続けても良いのに…
なんて思ってしまいます。

でも、ささやきで息子を操る事のない会長には無理な事なんでしょうね。


一番覚えているのは、阪神が優勝した時、カーネル・サンダース人形が道頓堀に投げ入れられたが、この太郎さんは無事だった。
翌日、太郎さんには「わては、泳げまへん」と書いてあった。
大阪人らしいユーモアは、女将の人柄なんだろうね。


今後の動きが気になる存在ではあります。
posted by white9 at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

イチローの見てるモノ

イチローが3000本安打を記録した。

日本では7年連続の首位打者。
メジャーでも2度の首位打者に年間最多安打。

こんな選手でも
張本さんには「私の記録は日本だけ、あれは日米通算ですから」なんて言われ。
アメリカでは「まだメジャーで2000本も打っていない」と言われている。

2006年ワールドベースボールクラシック(WBC)で、出場した全試合でヒットを放つなど「王JAPAN」世界一の立役者となり、優勝パーティではしゃぎ回る上原にいじられながらも嬉しそうな顔が忘れられない。


でもイチローにとって3000は通過点。
この天才は一体どこをみているのだろう?

ピートローズの記録なのか?
メジャーの殿堂入りなのか?

日課を黙々とこなしながら、一球にこだわり。
一本のヒットより一本の凡打に拘泥する、孤高の男が見つめる先は…

試合毎にヒットを積み重ね、どこまで、どのようにしたいのだろうか?

凡人には分かり得ないその到達点を是非この眼で見届けたいと思っています。
posted by white9 at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

おもろい子供。

今日、ALSOKホールの前を歩いていたら、
小学校中学年の男の子と30前後の母親との親子が歩いていました。

ALSOKと言えば井上康生さんCMがありますが、
昔の広島郵便貯金会館が今はALSOKホールに名称が変わっています。

私は、まだピンときませんが(^−^;

080616.gif

すぐ近くを通りながら、その息子が一言

「母ちゃん、どうしてアルソックホールの「く」だけ平仮名なん?」

「ロゴがつながっているだけ…、ん?? ほんまじゃっ!!
 平仮名じゃ!」


ふり返ってみんなで大爆笑!!!(^▽^)

子供の発想の自由さは素晴らしいですね〜
タグ:ALSOK
posted by white9 at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。