2008年05月02日

我が家のしきたり

私が20代の頃に亡くなった父と祖母
10年前に相次いで逝った祖父と母。

家の近くにある浄寶寺に眠っているが、この四人組は実に霊験あらたかで、
幼稚園の頃墓参りをしていると、虫嫌いの息子が
「なんで僕らばっかり墓まいりなんじゃ!」と寺の外へと走り出した。

途端に転んで膝が血だらけ。
「バチが当たった…」と泣きながら墓に謝り始めた。

それからというもの、お願い事があればすぐ墓に行こうと言いだした。
クリスマスのプレゼントから運動会での一等賞。
音楽会の無事終了からソフトボールでの活躍…

そして今回の受験と全てが四人組頼み。


何より兄は東京なので、父代わりの冠婚葬祭は私が全て引き受けていて、
息子も通夜や葬式・法事には詳しく、ぐずる小さな子に「このお経はもうすぐ終わるからね」と、なだめ役もする。


しかし今回の受験はすごかった。
四人の受験生全てが第一志望に合格し、墓にはお花と線香が切れる暇がないほどだ。

改めて四人組の有り難さに感謝を込め、今日もお墓に行ってきます。
やはり、小さな寺だけど、近いのが一番ですね〜


墓参り受験神頼み霊験






posted by white9 at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。