2007年12月20日

おかげさま

お年寄りから
「おかげさまで、ありがとうございます。」なんて言われると、

気恥ずかしいような、
それでいてほのぼのとしたような気分になってくる。

自分に対するお礼だと思っていたけど
先日の法事でお寺さんが仰るには、
「御陰」「御蔭」と書き、
神仏の加護に対する感謝の言葉なのだそうだ。

たまには法事も良いモンだと感じましたが、
そういえば、お年寄りが「おかげさまで…」と言いながら、
手を合わせる姿は神仏に対するものだよね。

最近はあまり使われないが
心が温かくなるこの「おかげさま」
ず〜っと残していきたい言葉だと思う…


ただ、皮肉を込めて使わないようにね。。。


ラベル:仏教 神仏 加護
posted by white9 at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。