2007年11月25日

日本企業のコンプライアンスは何処へ?

赤福や建築物の強度不足・吉兆の偽装、栗本鉄鋼の強度偽装と
立て続けに出てくる企業の嘘!

今、日本企業のコンプライアンスが疑われている。

連動するように、原油高と日本の株安。
アジアの中で日本市場だけ下がってる。

様々な要因の中、日本だけ特出して売られ他の市場、
特に原油に向かっているのは間違いないようだ。

原油高・円高で輸出企業の伸び止まりが懸念されるけど、
逆に考えれば輸入品は安くなるはずだ。

でも、下がる話は聞いたことがない。

儲かる時は黙って儲けるのか?

日本企業のコンプライアンスは死語になりつつあるようです。(-_-)


posted by white9 at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。