2007年06月05日

子供のいぬ間に

おこぜ
息子は修学旅行中、
久しぶりに二人で食事に行った。

息子の食べ物を気にせず、大人の食事だ。

写真は「おこぜ」の刺身。
漢字では虎魚と書きます。
顔はグロテスクだが、さっぱりとした中に適度な歯ごたえと味が隠されている。
刺身以外の部分は後で唐揚げか味噌汁にしてくれる。

そして食事を楽しんだ後は、こじゃれたBarでワインを楽しみ、
本当に久しぶりの夫婦だけの時間を堪能しました。


posted by white9 at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。