2009年02月09日

嬉しい便り

私の同級生が開校している">長井ゼミから、メールが転送されてきました。
従兄弟の長男が行ってたのですが、彼には内緒にしていました。
今年志望校に合格することが出来、喜びのメールを長井ゼミに送っていたのです。

紹介した手前、気になって仕方がなかったけど一安心。
合格祝いの心配だけが残っているけど、本人はサッサと東京に行ってしまったので、夏休みになるでしょう。
食事をしながら近況を聞き渡してあげたいと思っています。

ホントに良かった!良かった!

以下はそのメールです。
各先生への配慮が微笑ましいですね〜(^o^)


長井ゼミに入塾したきっかけは、苦手な数VCをなんとかしたい、との思いからです。
その後、2学期からは山崎先生の化学を受講しました。
集中セミナーでは、数学・化学・物理を受講しました。
数VCは1学期には斉野平先生の丁寧な授業、2学期には安平先生のちょっと速いけれどとても効率がよくわかりやすい授業にお世話になりました。
山崎先生の化学の授業を受けると、学校で習っていない範囲や難しい問題もどんどん頭に入り、まるでマジックのようでした。
物理の田村先生の授業もとても良かったです。
長井ゼミは、テキストも授業もどれも完成度が高く、僕の受験勉強のメインは「大丈夫問題集」でした。
僕の推薦合格は、学校の評定とセンターの結果だけでしたが、長井ゼミなしにはこの合格はあり得ませんでした。1年間、本当にいろいろな先生にお世話になりました。
posted by white9 at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

がんばれモー娘!

引退続きで話題にのぼるモー娘。

一時代を築き上げ

一世を風靡し

多くのファンを楽しませた。


娘達も
スピードとモー娘派に分かれ

親はコンサートの手配でファンクラブに入ったり

あの会場の中で
大変だった…



熱狂した娘も成人し
懐かしい思い出となったが

頑張れモー娘!

もう一度エールを送ります。
posted by white9 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

サポートは大変ですね…

救急車をタクシー代わりに使うなんてとんでもない要請があるそうですが、
企業のヘルプデスク・テクニカルサポートにも大変な質問で業務が妨げられています。

例えば、

「このワイヤレス・マウスは、なぜパソコンにつながっていないんだ」

「わたしのインターネットを再起動してくれますか」

「UFOの行方を追跡するソフトウエアはどこで手に入るかな」

「スカンクがケーブルを食べてしまったんだけど」

 コンピューター関連のヘルプデスク担当者は、変な要求もうまくかわす術を心得ている。だが、なかにはベテラン担当者も困惑してしまうような質問も少なくない。 

「パソコンが任意のキーを押してくださいって言ってるんだけど、『任意』ってキーはどこにあるの」

「キーボードをアルファベット順に作り直してもらえないかな」

「娘がトイレに閉じ込められてしまったんだけど、カギを開けてもらえるかな」

「来年の天気はどうかな」

「パソコンにケーブルテレビをインストールしてくれないかな」



パソコンに不慣れな友人からよく似たような質問がきます。
パソコンしながら飲食はするなって教えたのに、コーヒーをキーボードにぶちまけ、
直ぐにPCの電源を切ればいいのに、使い続け完璧に壊した奴とか。

PCが不調な時直ぐに終了しろといったら、電源を抜いちゃったり…


さぞ、サポートのベテランも困っているでしょうねぇ。
仕事だからきついことも言えず、ストレスが溜まりそうです。


私には勤まらない「お仕事」です(*_*)
ラベル:サポート 広島
posted by white9 at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。